[日本ヒューレット・パッカード]の事を[日本HP]と略して言えなくなった件

[日本ヒューレット・パッカード]の事を[日本HP]と略して言えなくなりました。


【内容】
■今まで(~2015年07月31日)
・既存会社
会社名:日本ヒューレット・パッカード株式会社
主事業:エンタープライズ事業+PC・プリンティング事業
住所  :東京都江東区大島2-2-1



■これから(2015年08月01日~)
・分割会社
会社名:日本ヒューレット・パッカード株式会社
主事業:エンタープライズ事業
住所  :東京都江東区大島2-2-1

・新設会社
会社名:株式会社日本HP
主事業:PC・プリンティング事業
住所  :東京都江東区大島2-2-1

Why!? Japanese people!!!
非常に紛らわしいヨ!!!・・・って声が聞こえてきそうです。


【説明】
今までは、[日本ヒューレット・パッカード]の事を、[日本HP(にほんえいちぴー)]と言えば、略称として通じていました。

が、今年の8月から、[日本HP]が別会社として新設されてます。

すると、「ニホンエイチピー」と口頭で発音すると、[日本ヒューレット・パッカードの略] or [日本HP]のどちらかの会社を指す事になり、同音異義語となってしまいます。

名前は似ていますが、事業や会社自体は、完全に別となりますので、間違えたり認識違いが発生したりすると、色々と問題発生する可能性があります。

郵便物については、住所も一緒となってしまっているので、注意が必要です。

会社名を略して書いてしまったり、勘違いして別会社の名前を書いてしまったりすると、郵便が誤送されてしまうリスクもあります。


【見分け方】
見分け方の一つとして、前株・後株の違いがあります。

・[日本ヒューレット・パッカード株式会社]は後株
・[株式会社日本HP]は前株

このように、株式会社までを明示すれば切り分け可能です。

しかし、(株)を付ける位置の前後を間違えると別会社として扱われる可能性もあるので、要注意です。

覚え方として、[前(株)は最初にパソコンを売り、後(株)にエンタープレイズでアフターフォローをする]と、私は覚えました。
(実際にそうしているわけではなく、あくまで私個人がイメージで付けた覚え方です)



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック